久々にブログを書きます。
コミティア116に来てくださった方ありがとうございました。

Windows7からWindows10にしました。

Windows10にしてみて、良かったなぁと思う所は高解像度化が進んでいるところでしょうか。
7の時では細かい設定をアレコレするとボケて見づらくなったりしていたので大変助かっています。

UIが見やすいのもいいですね。
Windowsのdefaultのデスクトップ画像って結構好きなんですよね。ずっと見ていられる。
デザイナーさんいつもカッコいいのをどうもありがとうです。

ブラウザも一新しました。
64bit対応ブラウザのVivaldiちゃん。

Firefoxが最近重たくなっていて気になっていたので、記念にお引越ししました。

それと、長い間お世話になっていた、terapadから、Meryというフリーテキストバッドに変えました。
MeryはMacで使っているmimiちゃんと操作性が似ているので楽です。
タブで編集しているテキストを管理できるので複数の仕事を熟すのにも適しています。

terapadからMeryに移った理由としては、
terapadが高解像度に対応していなかったことです。
拡大鏡で125%拡大しながら作業している私は、ソフトの画面ボケボケになる現象がどうにも耐えられなくて、ずっと目を傷めつけながら()作業していましたので。

画面の解像度はCintiq13HD(1920×1080)なので超小さいんです。
元々ブラウン管系解像度(大きくて横1024)で絵を描いていた私は、コレに相当無理していたので、目の疲れが悪化して、4年で悲鳴を上げました。(笑)

やはり文字はハッキリクッキリ大きくないとダメですね。目を悪くします。

普段から使っていたプログラムから新しいものに移る時は気分も一新できていいですね。
今まで使っていたソフトは消したりアンインストールしてないのですが、
何かあったら直ぐ戻せるようにこのまま入れたままにしようと思います。

では。